« 動画第2弾!! | トップページ | ご好評につき~ »

延命治療

「延命治療」・・・この仕事をしている限り、いつも考えなければいけません。でも今だに果たしてこれでいいの?と思います。

以前、私の友人でラブラドールを飼ってる子が来院しました。調子が悪いとの事でしたが、検査の結果。。。悪性のガンでした。余命は数ヶ月~半年。その時は迷う事なく延命治療を開始しました。

彼女は家事、育児と両立しながら治療も行ってきました。決められた食事を与え、決められた日に注射毎日の投薬、大変だったと思います。でも一日も投薬を忘れたり、来院しなかった日はありません。

そのおかげで治療開始から数ヶ月は目立った進行もなかったですが、徐々に治療効果が上がらなくなり、糖尿病肝臓病も併発してしまいました。
だんだん元気がなくなって治療を嫌がるようになった為、出した答えは「治療の中止」でした。

院長と私の交互で、午前の診察時間のほとんどを使って話をしました。その前から電話で相談にものりました。その上で出した答えです

看護師としてなら「無理にでも治療を続けるべきだ!!」と言うのが本当かもしれません。
でも私はこれで良かったと思います。好きな物を食べ、沢山遊び、好きなように過ごす。たとえ命が短くなってもラブ君にとっては幸せだと思います。
最後まで治療する場合もありますが、正直、看護していて辛い事もあります。点滴をし、口をあけて薬を飲ませたり、毎日注射をし。。。
最後に見た顔、聞いた声が私たちのもの(飼い主さん以外の人)。。。それが良かったのでしょうか。
でもどのような形であれ、「すこしでも長く生きてて欲しい」とも思います。

治療を続けて良かった場合もあれば、止めて良かった場合もあります。

やはり永遠に答えはでないかもしれません。

|

« 動画第2弾!! | トップページ | ご好評につき~ »

犬の病気」カテゴリの記事

猫の病気」カテゴリの記事

コメント

難しいテーマですね。
我が家の先代猫達は「突然死」と「老衰で大往生」だったので長い看病を経験した事が無いんです、想像しただけで辛くなります。アビヲやミラがお医者さんに「治る見込み無し」って宣言されたらでかい図体で泣いちゃうかも・・・・

投稿: セギノ-ル | 2006年4月11日 (火) 23時33分

コメントありがとうございます。そして復活、良かったですね(^^)
難しいですよね。。。
私は「いざという時は安楽死」とずっと決心していましたが、その「いざ」が実際にくるとなかなか決心がつきません。
全く歩けず、怒ってばかりのフリーダですが、食欲があるので介護はしてます。でも果たしてそれが彼にとって「幸せ」なのか??
もう飼い主も区別がついていないようなんですが。。。

投稿: よっしー→セギノールさん | 2006年4月11日 (火) 23時40分

私も「出来る限り」の意味がわからなくなる事があります。
私も病院で看取る時、「このコは幸せだったの?十何年と生きてきて、最後の場所が病院なんて…」と思います。
考え方は人それぞれだと思いますが、もし、うちのコ達がその時を迎えたら、好きなようにさせてあげたい、食べたいもの食べて、満足していってほしい、と思っています。だから私は、自分の家のコに関しては延命治療はしないと思います。
治るものは、治してあげたいですけどね。。
ただ以前、本か何かで読んだことがあるんですが、「自殺を考えるのは人間だけ。動物は最後の最後まで生きることを諦めない」と書いてあったんです。…答えは難しいですね。
よっしーさんもフリーダちゃんの事で、ツライんですね。。。

投稿: ゆずママ | 2006年4月12日 (水) 00時21分

辛く、難しい問題ですね…
マイチャンの事、思い出しました。
飼い主(リリママ)としては、治療をしてもらえば、もしかしたら良くなるかもしれない…辛い治療かもわからないけど、この治療を乗り越えれば良くなる…って言う期待があるんですよね。
でも、ペットからしてみたら、辛い治療なんですよね…
辛い治療をさせる方が酷なんだろうなぁ…
でも、かと言って、
医療に携わってる方には
事務的になって欲しくはないんです…
たまに居ますよね、
「助かる見込みのない子を連れてきてもらっても、無理です」って態度をとる方…
事務的で、動物の死に慣れてるんやなぁって思いさせられますねっ
過度な延命治療は確かにペットにとって可哀相と思います。
様子を診て話し合いが一番やと思います。
ペットの事を1番に思っての話し合いなんですもの、ペットだって幸せのハズです。
長くなってごめんなさい

投稿: リリタン | 2006年4月12日 (水) 01時14分

よしさん~こんにちは~♪
難しい問題ですよね。
私もミミタンの前の子のことを思い出してまたウルウルしています。
気管が狭くて手術をしたのです。夜中の11時くらいにあまり調子がよくないからと動物病院から呼び出しがあり行きました。術後でぐったりしていたのですが、目が動いて私を見たんです。先生からはもうお帰りくださいと言われて帰ったのですが、やはり一睡もできず、朝天国にいったことを知らされたのです。私は後悔しているんです。どうしてあのときに連れて帰って私の腕の中でとか。。。目が動いたので、治ることを信じて帰って来てしまったのですね。私は前の子のあの目が忘れられないんです。

投稿: NON | 2006年4月12日 (水) 11時04分

今晩は・・
難しい問題ですよネッ!!
前の『マイちゃん』の時は
元々、気管支が弱くて・・御飯を食べた後に~良く咳き込んでました。
体調が悪くなり・・晩御飯を上げた後、喉を詰まらせて・・アッと言う間に~の状態ですネッ(悲)
あれから、キムは思ってましたが~家でワンコが不調になって病院に連れて行っても『助からない!』と思ってましたが~今回『リリタンを高い所からフローリングに落として』はリリママがマウスツーマウスでリリタンに息を吹き込んで助けた事も有り(勿論、夜間病院に行きましたが)必ずしも助からない!と言うのは間違い??かなって思いましたネッ。
しかし~リリママがリリタンの息を吹き返えさせて『夜間病院』に連れて行きましたが・
その時の女医のオバサンの対応に「ムカつきましたよぉ~取り合えずチョコッと見て「大丈夫・・大丈夫」って・・大丈夫と違うから連れてきたんやろぅ~~見たいな。
あその夜間病院は持ち回りで近隣の先生が見てるらしく・・適当な感じがしました(決して違うと思いますが)
先生の日程表を見たら「よしさん所の先生が2日後に担当になってて」思わず~リリタンを落としたのが明後日だったらなぁ~って意味不明な事を口走りましたネッ!!
長文すいません~しかしムカつく女医のババアでした!

投稿: キム | 2006年4月12日 (水) 19時14分

こんにちは!私の方にコメントいただきありがとうございます☆
この話、うちの犬(ゴールデン)もこんな感じでした↓もともと癌ができやすい子で12歳になるまでに何度手術したことか・・・年に2・3度手術したこともありました~。
さすがに11歳になって手術のリスクが大きいとのことで薬でやっていきましたが・・・体中に腫瘍ができて半年で歩けなくなり(下半身麻痺)さらに一ヶ月で亡くなりました。
最後の日まで食欲はあったのに・・・。
でも最期をうちで看取れて良かったです!やっぱり最期は家族と一緒がいいですね☆
あ、すいません。つい語っちゃいました(汗

投稿: のこ | 2006年4月12日 (水) 21時50分

コメントありがとうございます。
私もいつも考えます。実際、連れて帰ってから調子が良くなった例も何度もみてきました。動物の生命力はあなどれません。
フーは毎日「これでいいのか?」と思います。治療も楽にしてやる事もできず。。。ただただ見守るだけしかできません。
難しいですね。

投稿: よっしー→ゆずママさん | 2006年4月12日 (水) 23時06分

コメントありがとうございます。長くても問題ないっす!!!きちんと読んで、考えてくれてるんだなぁってめっちゃ嬉しいです(-^〇^-)
事務的は嫌ですね。私はすぐ感情に流されて泣いてしまいます。先生にいつも怒られるんですよ。。。「一番辛いのはお前じゃない!!お前が泣いたら飼い主さんはもっと辛くなるんで」と。「泣く暇あるなら最後にしてあげられる事を精一杯してあげなさい」とも。。。失格ですよね・・・しっかり頑張らないと。

投稿: よっしー→リリママさん | 2006年4月12日 (水) 23時12分

コメントありがとうございます。
そうですか、そんな事が。。。
難しいですよね。正直、見極めもできないので。。。でもその子は最後にNONさんに会えて良かったと思います。絶対そうですよ。


投稿: よっしー→NONさん | 2006年4月12日 (水) 23時18分

コメントありがとうございます。
ありましたね、「りりちゃん」。あの後、院長がその先生に一言「お叱り」をしたようです。
私もそうはなりたくないですねぇ。うちの院長はどちらかと言うとそういう先生とは離れてるかな???まぁ、そんな先生だったら、私はきっと、とっくの昔に今の病院辞めてるとおもいますけど。。。

投稿: よっしー→キムさん | 2006年4月12日 (水) 23時24分

コメントありがとうございます。
そうですか。。。うちのシェパードは現在全く歩けません。顔すら持ち上げる事も。。。
原因はわかっているのですが、手術に耐えられる年齢ではないし、予後もたしかではないので。。。安楽死も考えましたが、今だにできません。うちの子も食欲だけはしっかりあるんですよ。。。

投稿: よっしー→のこさん | 2006年4月12日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58668/1360581

この記事へのトラックバック一覧です: 延命治療:

« 動画第2弾!! | トップページ | ご好評につき~ »